事業紹介

下水処理

下水道処理施設は、下水道の目的における浄化を主な目的として建設・運営される他、汚水排除における消毒と、内水排除に付随する関連施設のコントロール拠点としての役割を担っています。

当社は、常に技術の向上と周辺環境への負荷を抑え、コストを意識した効率的な下水処理施設の維持管理に努めています。

中央制御監視

中央制御監視

沈砂池、汚水ポンプ、曝気槽、塩素減菌池、汚泥濃縮槽、汚泥脱水機など下水処理場の様々な施設の管理と運転状況の監視や制御は中央制御監視室にて行います。

当社は、社内スタッフの教育や資格取得、情報の共有化などを行い、常に専門スタッフを配置し、確実な下水処理施設維持管理を行います。

設備機器管理

設備機器管理

下水処理施設内の各設備・機器は24時間365日、確実に処理機能が維持されなければなりません。

当社は、確かな専門技術と多様なノウハウにより、施設内の全ての機器の保守・点検を行います。

汚泥脱水設備管理

汚泥脱水設備管理

汚泥脱水設備は、下水処理施設の中でも最も重要な役割を担う設備であり、建物から排出された汚水から泥を取り除き、クリーンな水質を作り出す原動力となります。

当社は、長年の経験と分析に基づく厳しいチェック・管理を行います。

水質管理

水質管理

人の健康を保護し、生活環境を保全するため、下水処理施設からの排水は水質汚泥防止法で排出基準が定められています。そのため各処理工程での厳格な水質分析が求められます。

当社は、有資格者による厳しいチェック体制により、常に最良の放流水質の維持管理を行います。

ページ上部へ戻る