Activities of Willtos

ウィルトスでは活力ある社会を目指し、
グローバルな視点で環境づくりを行っています

ウィルトスのコンセプトは「人にやさしく、環境にやさしく」。
そこには、多くの人々が快適に過ごせる環境づくりはもちろん、ウィルトスで働くスタッフたちが気持ちよく働ける環境づくりへの思いも込められています。
建物から始まり、いまや地域から世界へと広がるウィルトスの取り組みを紹介します。

ウィルトスの取り組み

01
環境活動

事業を通して自然環境や生活環境を守る。

長年にわたって培った確かな技術と豊富な経験を生かしたビルメンテナンスを通して、自然環境や生活環境を守るのがウィルトスの使命です。
こうしたウィルトスの技術を生かしたトータルサービスを提供し続けることが、未来をつくる環境活動そのものです。

02
地域貢献

地域行事の参加やイベントの企画実施

快適な環境を未来につなげるために、ウィルトスでは自然観察教室等を計画中です。まずは子どもたちを対象にした身近な川の観察から。自然に恵まれた信州ならではの取り組みです。
また「松本ぼんぼん」は松本市の恒例の夏祭り。地域の企業が踊り連をつくって参加するにぎやかなイベントで、第45回を迎える2019年からの出場を目指しています。

03
国際交流

インターンシップ、技術交流、技能実習生の受け入れ

2018年にはインドネシアのタンジュンプラ国立大学、マナド国立ポリテクニック大学と提携し、学生たちをインターンシップで受け入れる態勢を整えたほか、ティルタカトリスティワ水質会社との技術協力をしています。
インドネシアの学生から「日本の水はそのまま飲めるって本当ですか?」との質問を受け、ウィルトスにできることが世界中にあることを実感しています。

04
スポーツ活動

登山部やサッカー部などの部活動、ボーリング大会の実施

毎年恒例のボウリング大会は部署を超えた社員同士の真剣勝負。和気あいあいとした雰囲気でおこなっています。
また有志が参加するサッカーチームは地域のリーグ戦にも参加し、上位を目指して奮闘中です。
そして2018年に正式発足したのが「登山部」。2019年は涸沢岳に挑戦します。

数字で見るウィルトス